法人化済み

株式会社アグロデザイン・スタジオ

国内唯一の創"農薬"バイオスタートアップが農薬業界にイノベーションを起こす!

西ヶ谷 有輝 (東京大学、(国研)農研機構)

医薬業界では、新薬の6割以上はスタートアップ由来だといわれており、スタートアップがイノベーションの原動力になっています。一方で、農薬業界ではスタートアップがほぼ存在しないため、イノベーションが起こりにくい業界になっています。市場規模は医薬の20分の1の6兆円ほどなので、国内にも6社程度の農薬スタートアップがあってもよいはずです。
 我々が農薬業界のGenentechとなることで、農薬産業の構造転換を起こす原動力となりたいと考えています。

研究職募集中 事業開発部長募集中 食品・農業・水産 化学・素材 医薬・バイオテクノロジー 事業計画策定 研究開発

基本情報

  • 関連する大学・研究機関

    東京大学、(国研)農研機構

  • 活動拠点所在地

    茨城県

  • 製品の想定産業

    食品・農業・水産 化学・素材 医薬・バイオテクノロジー

  • 事業ステージ

    法人化済み

  • 求めているスキル

    事業計画策定 研究開発

  • 求めている職種

    研究職募集中 事業開発部長募集中

  • 関連ウェブサイト

    http://agrodesign.co.jp

  • 関連ウェブサイト2

  • 関連ウェブサイト3

  • 代表者

    西ヶ谷 有輝

  • 主要メンバー

    西ヶ谷有輝 (代表取締役社長) 平林美菜子 (研究員) 菊田真吾 (科学顧問(茨城大学農学部助教)) 塩月孝博 (科学顧問(島根大学教授、農薬学会副会長))

研究概要

プロジェクト紹介

安全かつ効果的な農薬を世界に届けるため2018年3月に創業!
当社は「消費者に愛される農薬会社となる」ことをビジョンに2018年3月に創業された国内唯一の「創農薬」バイオスタートアップです。

解決する課題

ピンポイントに効く農薬だからこそ、ヒトに対する毒性リスクが極めて低い!
近年、除草剤の影響でがんを発症した患者に対する320億円の賠償がアメリカで認められるなど、農薬の安全性への懸念(人への毒性、環境への毒性)は大きく高まっています。
一方で、農薬市場は成長を続け、「安全」かつ「効果的な」農薬のニーズはますます高まりを見せている中で、当社では、「ヒトには無いタンパク質」をピンポイントにターゲットする創薬技術を開発することに成功し、ヒトに対する毒性リスクが極めて低く、成功確率の高い農薬を作ることを実現しました。

事業展開のイメージ

世界的に成長産業である農薬マーケットでイノベーションを起こす!
自社およびアカデミアと共同開発している農薬パイプラインを大手農薬会社にライセンスアウトするビジネスモデルを考えています。現在、複数のパイプラインを有しており、そのうち殺虫剤と硝化抑制剤に関しては、リード化合物を得らえており、近々資金調達予定のシードマネーにて化合物の構造展開を行い、物質特許出願に必要なデータを取得する予定です。
また、本技術をもとに日本だけではなく、北米、ブラジル、中国、EUといった世界市場を目指します。
しかし、当社単独で、それらの国に広く販売網を構築することは困難であるため、
医薬スタートアップと同様な大手農薬会社との提携(ライセンスアウト)モデルを取る予定です。

求めている人材

薬学に関する基礎知識を持ちつつ、ビジネス経験がある方を求めています。理想的には、海外大手の農薬会社での経営企画などの経験者または、国内農薬会社で海外提携先との交渉を担当したことがある方です。

今回ディスカッションをしてみたいテーマについて

まずは当社の技術や今後の展開について、お話させていただいた後に、ざっくばらんに当社の技術や事業計画についてディスカッションできればと思います。

是非お会いしたい方

①メディシナルケミスト
薬剤デザインと海外CROへの合成発注(基本的にウェット作業無し)
製薬会社、農薬会社実務経験者歓迎
②ウェットバイオ研究者
生化学、構造生物学、ハイスループットスクリーニング経験者歓迎
農薬会社実務経験者
③海外農薬会社との契約交渉経験者(OB可)
農薬登録実務経験者(OB可能)
④バックオフィス担当者
を担ってくださる方を募集しています!

想定される期間および時間

まずはテレビ会議などで1時間~2時間程度お話できればと思います!

事務局からのコメント

農薬業界にイノベーションの風を吹かせてはみませんか?

日々新たなスタートアップが生まれ、そこから画期的な新薬が生まれる医薬業界。一方で、近隣業界であるはずの農薬業界については、マーケットサイズに見合った数のスタートアップが生まれていないのが現状です。こうした状況の中、アグロデザイン・スタジオさんがパイオニアとして農薬業界をスタートアップの力で切り開くことによって、医薬業界と同じ、スタートアップ由来のイノベーションが起こる世界が生まれるはずです。この貴重な体験を是非ご一緒してみてはいかがでしょうか??